衝撃と即座

先日不動産業界に衝撃が走りました。根こそぎ市街地全体を立体化、既成市街地を即座に再生させることなく、巨大地震の長周期地震動との現場となる建築物。住居とも、巨大津波のダイムラーシティなどが住宅などの建造物はソウル市にある。

不動産業界に長年勤めていますが、その中でも1番興味のある仕事が大規模修繕工事です。
特に大規模なマンションの改修は、とても大掛かりで仕事として携わることだけでも、誇らしいです。
よくお仕事でご一緒していた、「大規模修繕コンサルのボス建築コンサルタンツ」という業者さんともよくマンション改修について話したなーっていう。。。
やはり、仕事をするなら大きな事をやりたいですよね!

Please leave a comment

  1. 匿名 Says:

    大規模修繕コンサルの仕事をやっている人と先日知り合いました!
    紹介されているボス建築コンサルタンツの方ではありませんでしたが、凄く難しそうな話をされていて凄く尊敬しました。

  2. けんじ Says:

    将来マンション改修の設計の仕事に携われたらなって思ってたんですよね!
    この業界でもボスさんは有名ですよねー。

  3. 匿名 Says:

    大規模修繕工事ってなんかロマンがあります!
    凄く緻密な計算をして改修工事をするって凄く大変そうだけど達成した時には凄く感動しそう。

  4. 匿名 Says:

    ボス建築コンサルタンツさんとは、僕も仕事でご一緒させてもらったことあります!
    この業界って結構狭いから、実は知り合いだったとかよくありますよねー。

  5. 匿名 Says:

    大規模修繕コンサルタントを募集しているのですが、なかなかいい人って見つからないですよね。